全身脱毛サロンでするなら

全身脱毛とワキ脱毛は全く別もの!効果がすぐに出ないのは普通です

ワキの下に生えてくるムダ毛は濃くて太いので、脱毛マシンが発射する熱エネルギーを持った光が効率的に吸収されます。
そのためワキの下の脱毛の施術を受けたときに多少痛みを生じますが、その分ムダ毛を再生させる組織に効率的にダメージを与えるため、他の部位と比較すると脱毛の効果が高い部位であるといえます。
ムダ毛を再生させる組織にダメージを与える威力が強い医療レーザー脱毛の施術を受けた場合は最初の脱毛の施術を受けた時点で、縮れて抜け落ちていたりといった具合で脱毛の効果を実感できる場合があります。
全身脱毛で脱毛の施術を施す部位はワキの下のような濃くて太いムダ毛ばかりではなく、腕や背中のように細い産毛状で生えてくるムダ毛もあります。
産毛状のムダ毛は色も薄いのでメラニン色素もあまり多く含まれていません。
そのため脱毛マシンが発射する熱エネルギーを持った光があまり効率的には吸収されないことになります。
そのため全身脱毛の施術を受けたときには、あまり痛みが生じない部位がありますが、その分ムダ毛を再生させる組織にあまりダメージを与えられないので、ワキの下と比較すると脱毛の効果が薄い部位が存在します。
ムダ毛を再生させる組織にダメージを与える威力を抑えているフラッシュ脱毛の施術を受けた場合には一度脱毛の施術を受けただけでは全身脱毛の効果を実感できない可能性が高いです。
また、一度脱毛の施術を受けた数日後にもう一度脱毛の施術を受けてもムダ毛が生え変わっている訳ではないので、脱毛の効果はほとんど現れません。
効率的に脱毛の施術を受けるためには毛周期というムダ毛が生え変わるまでの期間を空ける必要があります。
毛周期は、およそ二ヶ月から三ヶ月ぐらいとされていますが、ムダ毛が生えてくる部位によっても異なってくるので、この部位による毛周期の差によってもワキの下の部分脱毛と比べると全身脱毛の方が脱毛の効率が落ちてしまう要因の一つとなります。